「小さな約束」●鶴紗視点

・ ●まえがき● たづまい・鶴紗視点。 付き合ってしばらく経った時期。 勝手に話し続けている梅と、それに呆れている鶴紗の忙しない胸中。 「たったそれだけ」の、ほのぼの話。 ひっさびさの新作です 作ったのは灼熱の夏前ですけど(´ω`)ハハッ 以下 …
コメント:0

続きを読むread more

コントラスト……(続・たづまい雑談)

・ ● 一個前の記事の続き。 管理人の妄想爆発しております。 閲覧する場合はご注意を。何でも許せる人推奨(いないと思う) ●● 管理人は、ラスバレの場合 大抵、たづまいシーンの場面画像をsns投稿して 後で眺めてはニヤニヤしています(危 だって毎回…
コメント:0

続きを読むread more

コントラストぉ_:(´ཀ`」 ∠):_(たづまい雑談)

・ 題字の通りの話でございます。 やはりどうにも吠えたくなる内容だったので 我慢出来ずに(する気も無く)一個記事使います。 まだラスバレをプレイしてない方は ネタバレになるかもですので 回れ右でお願いします。 ● たづまいったづまいったづまい…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●5(鶴紗視点)ラスト

・ ●5 窓から差し込む朝日の光で目を覚ますと 隣で梅様が幸せそうに少し背を丸めて至近距離で寝ていた。 昨夜の記憶が曖昧で、殆ど覚えていなかった事に加え 何故か2人共下着姿……私は静かにキレた。 「何もしてない、誤解だ」 という弁明に聞く耳など持てるはずもなく 傍に…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●4(鶴紗視点)

・ ●4-2 「……止めて、梅様……っ!」 「もちろん。その為に来たんだからな。  落ち着こうと焦んなくて良い、お前の中の狂気をちゃんと感じろ」 「……んな事したらもっと、酷く……!」 「いいから。梅にダメージなんか無いし安心しろ。  今こうして梅を殺そうとし…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●3(鶴紗視点)

・ ●4 今迄も、この体のせいで身体的に辛い時もあり 精神的に不安定になる事も多々あったけれど 今日はそれが相当に酷い。 眩暈を伴う頭痛と、感情の不安定さのお陰で 些細な事で何かが暴発してしまいそうだ。 おまけに今日は朔の夜。 私を慰めてくれるものが何一つない真っ暗…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●2(鶴紗視点)

・ ●2 ある日の穏やかな朝。 梅様から教わった集会場をパトロールしていると 寝転がって猫達と戯れている影が一つ。 確認するまでも無かった。 「お前は今日も元気だなぁ。  おっ?どうしたこんなトコに傷があるぞ大丈夫か?  お前、今日は甘えて来るなぁよしよし。 …
コメント:0

続きを読むread more

連絡・雑記

・ ●新作は全く書いておりません 疲れ切ったのと何も浮かばないのとで放心状態です しばらく更新する気力もございませんのでチェック不要です 楽しい事を考えられるようになるまでお休みします 暑いの苦手なので毎日ヘットヘト。 ひと月以上もほぼ35度以上ってのは異常よ…_:(´ཀ`」 ∠):_ …
コメント:0

続きを読むread more

「全てを君に」●鶴紗視点・超短編

・ ●まえがき● 「全てを君に」鶴紗視点の超短編。新作。 (9/11・シブでの変更に伴い、一部を追加・修正しました) 何故 梅が自分に対して『行為』を求めるのか? それがずっと不思議で仕方なかった鶴紗が 何でも無い日の何でも無い会話の中で聞いて来る というお話。 なので、恋人と…
コメント:0

続きを読むread more

「7人の。」●超短編ネタ

・ ●まえがき● こちらも、おおよそ2年前のネタ話。 続きそうですが続きません。 1千文字も無いです、すぐ終わります。 超短編というか、小ネタです。 描写がもの足りない文章から 色々と可愛い有り様を妄想して楽しんで下さい ヒドい丸投げだなぁ……ヾ(:3ノシヾ)ノシ …
コメント:0

続きを読むread more

お盆のひまつぶし●雑記・鉛筆画

・ ●雑記。 お盆に入りましたね、皆様いかにお過ごしでしょうか(´ω`) コミケ? それはまたお疲れ様です、無事にいってらっしゃいませ。 日傘でも差せたら良いでしょうけど そんなの差したら誰かを刺しそうですし難しいものです。 私、過去一度だけ夏混み……夏コミに行っ…
コメント:0

続きを読むread more

「熱に浮かされて」●梅視点・短編

● この真夏に、エアコンが使用不能になった。 別に私の部屋だけじゃないぞ?学園全体の問題だ。 これだけ暑ければ皆が容赦無くエアコン使うだろ? そしたら当然だけど……電力が悲鳴を上げて学園内の供給は全面ストップ。 そこかしこから、一瞬だけ悲鳴と、そこからは静寂が訪れた。 叫ぶ気力ももう無いらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

雑記●(一部愚痴につき閲覧注意)

・ ●雑記。 毎日お暑うございます。 今年も案の定の酷暑の夏ですね。 暑いのもうお腹一杯よ _:(´ཀ`」 ∠):_ 夏日、真夏日、猛暑日…… もうすぐそれ以上の呼び名とか生まれそうな勢いです。 こうも毎日猛暑とか言われ続けると聞き飽きて来ました 日本ってこんなに暑…
コメント:0

続きを読むread more

「好きの重さ」●鶴紗視点・超短編

・ 何だか短編を出すのは久し振りです。 が。 これ、先にシブの方に出したので(長編を出していた為) こちらに出すのをすっかり忘れておりました。 思い出した時に出してしまわないと 出した気になって、永遠に忘れかねないので 今の内に出してしまおうと思います。 ●「好きの重さ」鶴紗視点。…
コメント:0

続きを読むread more

「猫の憧れ」●梅視点・梅 誕生日記念(*´꒳`*)

・ 雲一つない青空と、燦々と降り注ぐ太陽光。 今日は流石に天気が良過ぎて、眩しさから逃れる為に木陰に入った。 入ったは良いけれど、私はいつもの習慣に引っ張られ 大木を背にもたれ掛かり、足を延ばした途端 そのままついついウトウトし始めて 気が付けばいつもの昼寝パターンへと突入した。 気絶するかのよ…
コメント:0

続きを読むread more

あとがき(「君に恋に落ちた」)● 雑記

・ ●あとがき。 勘違いの『猫』と、本当の青空。 一年ぶりに久々読み返して ああ、やっぱり好きだな、って思った作品を ブログで再掲しました。 セリフだけ抜き出してみれば あまりアニメ等と比べても違和感が少ない言い回しが まぁまぁ出来てると思います。 言葉にして…
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 7・ラスト(梅視点)

・ ●7(ラスト) あいつといると、黒くなっている暇が無い。 黒さを、辛さを思い出す為の心の余裕が無くなる。 だから夢結を見ても、シルトとのイチャ付きを見ていても 確かに胸がチクリと痛くはなるけれど 以前のそれとは違って軽くなっている気はしている。 多分この大きな変化は……
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 6(梅視点)

・ ●6 きっと嫉妬の黒さで満たされて 一生ピエロを演じると思っていた自分が 日々こうして過ごす内。 演じなくても安心出来る相手が居るからだろうか 眠れない夜を長く過ごしていたはずなのに 朝起きるのが楽しみに思える様になっていった。 自分の中の、不思議な感情の意味を…
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 5(梅視点)

・ ●5 サボリ魔とピエロという、不名誉な二つ名を演じているつもりが いつの間にか……あいつを探してしまう自分が居る。 今日は幾つか集会場を周ってみたものの、どこにも居なかった。 寂しく思う気持ちを感じながら、探し回った疲れを癒そうと 優しい風の吹き抜けるこのお気に入りの場…
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 4(梅視点)

・ ●4 今日の天気は下り坂になりそうだ。 寮への帰り道、木々の間から見える曇天を見て そう思った私は少しだけ早足で歩き帰ろうとしていたのだが。 「ありがとう、触らせてくれて」 またも楽しそうな聞きなれた声がして直行してみれば 去って行く黒猫に礼を言ってい…
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 3(梅視点)

・ ●3 あれからずっと、私は夢結の前で演技をし続けた。 いつか何かの綻びから 想いがバレてしまうかもしれないという緊張と ……本当はバレて欲しいという矛盾する無意識下の期待と共に 毎日をどうにかやり過ごしていた。 契りを結んだ姉妹がイチャついている茶番を 幾度も目…
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 2(梅視点)

・ ●2 昔も今も、鈍感さだけは変わらない夢結だから 私の想いや苦しみなんか考える事も無いだろうし いつも通り楽しそうに笑ってさえいれば、私も夢結も傷付かずに済む。 私はこうして、どんどん『いつも通り』の芝居が上手くなって 笑顔が仮面の様に貼り付いて、外せなくなってしまうんだろ…
コメント:0

続きを読むread more

Ich habe mich in dich verliebt.「君に恋に落ちた」 ● 1(梅視点)

・ ●1 お前は誰だ。 何一つ ロク に知らないくせに 私とあいつの中に入って来るな。 口では祝いの言葉を並べ立てて 雰囲気に合わせて腹を抱えて笑ってやったけれど 心の内は全く楽しくも嬉しくも無かった。 私はこんな所で一体何をしているんだ…
コメント:0

続きを読むread more

『休日のひとりじめ』●梅視点・短編/雑記

● ●●『休日のひとりじめ』 梅視点・短編。 恋人として深い中の2人の関係です。 題名とは裏腹の、ギャグテイストも入れた話になってます(当社比) 2人らしさが出ていれば嬉しいです。   ↓ ● 陽の昇りと共に早々に…
コメント:0

続きを読むread more

『温かな手』●文字画像・梅視点

● 『温かな手』●文字画像・梅視点・超短編。 元々のタイトルは『君の手』 恋人になって間もない頃の2人。 関係が浅くても深くても、どちらでも楽しめると思います。 珍しい状態の梅と、察する能力の高い鶴紗の話です。 そもそも私は、鶴紗はこの能力が高いと思ってます。 セリフは少ないけれど、…
コメント:0

続きを読むread more

『幸せな夢と』●文字画像・鶴紗視点

● 『幸せな夢と』●文字画像・鶴紗視点/超短編。 恋人になって少し経った頃の2人。 題字の「と」の後には、『ささやかな夢と』が隠れてます。 内容から察してもらえればと。 場所が書かれていませんので、お好きな場所でどうぞ。 私自身は、いつもの集会所の芝生の上とかを想像しました…
コメント:0

続きを読むread more

色鉛筆…?(雑記とイラスト)

● 先月末ごろに、たまたまTLに出て来たブログ村さんに登録して 適当にプロフなんか書いて一日経ったら 運営さんからメールが来て、私のブログのカテゴリが ・二次創作(小説) ・色鉛筆イラスト に変更されました、という通知が。 ……色鉛筆イラスト( •᷄ὤ•᷅)? 私の記憶違いならアレ…
コメント:0

続きを読むread more

ごった煮●(雑記・拍手お礼・文章画像『駆け落ち』・シチュ絵/鉛筆画)

● ●雑記● さぁさぁ今日から6月です。 梅雨より先に、早々に台風とか。 日本の気象は地球さんの気まぐれで変化するので 我々、住まわせて頂いている下々の者はそれで右往左往するしか無いです。 今年も、あんな災害級の何かが頻繁に起こらない事を祈るばかり。 さ。とりあえず 飲…
コメント:0

続きを読むread more