"たづまい"の記事一覧

「真っ直ぐな」●梅視点・超短編

・ ●まえがき● 梅視点。 一応、その最中の話です。 それらしい描写はほぼありませんが お好みでない方は一応ご注意を。 管理人は基本的に たづ×まい が大好物です。 たづまい好きの中でもごく少数派でしょうし その意味では閲覧注意でしょうか。 以上の注意点をご理…
コメント:0

続きを読むread more

ギガントイベ・ASMR・バレンタインネタ●たづまい雑記・拍手

・ こちらは以前、2022-12-14 に プライベッターに掲載していた 一記事です。 多少の加筆・修正しています。 バレンタインネタは、2022-02-10 のもの。 この時のギガントイベとは 梅・鶴紗ペアと共にお邪魔虫(言い方)が付いていて 非情に勿体無い仕様になってた気がします。 …
コメント:0

続きを読むread more

ツイッター小ネタログ●別リンク(拍手お礼)

・ 大型連休真っ只中の今日(こんにち) いかがお過ごしでしょうか、管理人です。 今年は天候に恵まれてとても良い連休になっていますね どうぞ、熱中症にくれぐれもお気を付けて 楽しい思い出を作って下さいませ。 管理人は相変わらず、祝日に縁が無いので 空いている道路を法定速度でゆっくり車を走らせて 職場…
コメント:0

続きを読むread more

「パートナーデー(4月14日 記念日)」●小ネタ・漫画っぽい

・ 毎度書いている小ネタで 題名の記念日をネタにしたものが以下で ●「パートナーデー(4月14日 記念日)」 しんこんさん。たづまい 「梅のこと、どう思ってる?」 『今更聞く事じゃないと思うけど』 「聞きたい時もあるだろ」 『…思って無ければ一緒に居ない』 …
コメント:0

続きを読むread more

「Liebenswert」●梅視点・超短編

・ ● こうして幸せそうな寝顔を見ていられるのは。 窓から月明かりが差し込んで 隣で寝ているお前の姿がはっきりと見えた。 少し離れていた私は 腕で自分の身体を手繰り寄せて近付いた。 眠っているお前に表情があるわけでは無いけれど こうして見ていると 落ち着いてい…
コメント:0

続きを読むread more

「心つないで(Herzen verbinden)」●あとがき(雑記あり)

・ ●あとがき(シブ仕様に加筆修正) 読んで頂きありがとうございました。 ふと思いついて書いた作品なので これまで長編で書いて来た作品と ちゃんとお話が繋がっているかも曖昧ですし それでこちらは『 i f 話』として出しました。 あれだけ長く苦しい、誰にも言えない…
コメント:0

続きを読むread more

「心つないで(Herzen verbinden)」・4(ラスト)

・ ●4 あれから一度も鶴紗と会う事は出来ず 伝えられなかった日時を確かめる術は無かった。 仕方なく、行ける時間があれば毎日通っていたけれど 一向にその場所に鶴紗は現れず まず私は場所から勘違いしてしまったんじゃないかと 自分の直感を疑う日々を過ごしていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

「心付く」●鶴紗視点

・ ● 「お!鶴紗はっけーん!」 『うわっ』 しゃがんで猫と戯れていた私の背中に 大声と共に梅様が背中合わせに、ぶつかり気味でくっ付いて来た。 私が驚いて大声を出した瞬間 折角懐き始めていた猫が、慌てて逃げて行ってしまった。 なんて事をしてくれるんだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

猫の日(* ´ー`)●突発ネタ

・ ●青空に出してたネタ2個 ① ●「猫の日(2月22日 記念日)」 たづまい。梅の場合 『猫の日』 「そうだ、ニャンニャンニャンで猫の日だナ」 『にゃ…』 「ニャンニャンニャ~ン♪」 《ニャーニャー》 『わ、猫がいっぱい寄って来た』 例のイベの結果へ(大量の猫と一緒に現れる…
コメント:0

続きを読むread more

「心つないで(Herzen verbinden)」・3

・ ●3 芝生の上で寝転んで、ぽっかり浮かぶ雲をぼんやりと眺め 勝手に集まって来る猫達を適当に構ってやっていると 「いつもいつも羨ましくて仕方ない」 不満そうな表情をして、座る私を立って真下に見下ろす鶴紗。 肩に掛けているトートバッグがパンパンに広がっている…
コメント:0

続きを読むread more

「価値」●鶴紗視点

・ ●まえがき● 鶴紗視点。 シュッツエンゲルの契りを交わした後の 恋愛感情は無い(ほのかな気持ちに気付いていない)鶴紗が 夢結とどんどん親交を深めていく 梅への気持ちを整理していく話。 管理人には珍しく、というか初めて出すと思われる ダークな心境のバッドエンド作文です。 …
コメント:0

続きを読むread more

「心つないで(Herzen verbinden)」君恋3●1,2

・ ●1 手を繋ぎたい、お前と。 そう思った瞬間。 私の手はお前に伸ばせなくなってしまった。 「これ、どうかな?」 どこから仕入れて来たのか、見た事の無い猫のおやつを片手に 少しずつ距離を詰めながら最近狙っている猫に近付く鶴紗。 まぁ…
コメント:0

続きを読むread more

「zusammen lachen」●鶴紗視点・超短編

・ ああ、お前は。 あの日のあの場所を通り掛かると 久々に出会った仲人の一匹を見掛けて トートバッグからにぼしを取り出す。 しゃがみ込んで差し出すと、そろそろとにぼしを咥えた。 頭を撫でると、あまり嬉しそうでは無い尻尾の形で やめろと訴えかけて来る。 好きなものを食べている最中に、私の撫で…
コメント:0

続きを読むread more

「Schatz」●梅視点・短編

・ ● 今日は私が、いつもの鶴紗のように トートバッグを持ってこの場所に居る。 そう。 あの日シュッツエンゲルの契りを結んだこの場所だ。 今日はいわゆる、2人っきりのデートだな。 楽しみで仕方が無い私は ついつい約束の時間より相当早く着いてしまった。 自然と周…
コメント:0

続きを読むread more

運命のトリニティ「誓いのリコネクト」●長文雑記・拍手お礼

・ ● さて早速。 結婚、おめでとう! こういう転載が良いかどうかは分かりませんが こちらは現在、私のツイッタアカのヘッダーに使っております 画像をちょっといじって、文字入れました。 毎度おなじみ、ドイツ語で 「Herzlich …
コメント:0

続きを読むread more

「Ich will verwöhnt werden」●梅視点・短編(11/28雑記追記

・ ●まえがき● 梅視点。短編。新作。 付き合って間も無い、初々しい頃の2人。 どちらの部屋でも可。 どんな服装でも、年齢も、お好きに妄想して下さい。 久々の、2人揃った休暇で一緒に居た、という設定。 ● …
コメント:0

続きを読むread more

「最高の贅沢」●梅視点

・ ●まえがき● 梅視点の超短編。久々の新作。 まだ知り合ったばかりの先輩後輩で 恋愛・友愛感情すら無い頃の話。 2人のテンポの良い会話(当社比)をお楽しみください。 こういうセリフ回しが管理人は大好きです。 以下、矢印より始まります。 ゲー…
コメント:0

続きを読むread more

「焦燥」●鶴紗視点

・ ●以下 「焦燥」本編、あとがき、拍手お礼、雑記(愚痴 と続きます。 鶴紗視点。 激しい戦闘後の、梅の心境。 ほんの軽い描写ですが一部あります。 てか。 ……最近の記事、鶴紗視点ばっかりですね今気付きました 次はさすがに変えようと思います。 そして正直…… これ…
コメント:0

続きを読むread more

「約束の未来」●鶴紗視点(コントラスト・アナザーエンド)

・ ●まえがき● ★注意★ こちらはスマホ向けゲーム アサルトリリィ Last Bullet 内でのイベント「双星のコントラスト」前編 こちらの完全アナザーストーリーを妄想で書いた物です。 本編の流れから私が勝手に続きを想像して描いたものなので 公式とは全く関係ございません…
コメント:0

続きを読むread more

「小さな約束」●鶴紗視点

・ ●まえがき● たづまい・鶴紗視点。 付き合ってしばらく経った時期。 勝手に話し続けている梅と、それに呆れている鶴紗の忙しない胸中。 「たったそれだけ」の、ほのぼの話。 ひっさびさの新作です 作ったのは灼熱の夏前ですけど(´ω`)ハハッ 以下 …
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●5(鶴紗視点)ラスト

・ ●5 窓から差し込む朝日の光で目を覚ますと 隣で梅様が幸せそうに少し背を丸めて至近距離で寝ていた。 昨夜の記憶が曖昧で、殆ど覚えていなかった事に加え 何故か2人共下着姿……私は静かにキレた。 「何もしてない、誤解だ」 という弁明に聞く耳など持てるはずもなく 傍に…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●4(鶴紗視点)

・ ●4-2 「……止めて、梅様……っ!」 「もちろん。その為に来たんだからな。  落ち着こうと焦んなくて良い、お前の中の狂気をちゃんと感じろ」 「……んな事したらもっと、酷く……!」 「いいから。梅にダメージなんか無いし安心しろ。  今こうして梅を殺そうとし…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●3(鶴紗視点)

・ ●4 今迄も、この体のせいで身体的に辛い時もあり 精神的に不安定になる事も多々あったけれど 今日はそれが相当に酷い。 眩暈を伴う頭痛と、感情の不安定さのお陰で 些細な事で何かが暴発してしまいそうだ。 おまけに今日は朔の夜。 私を慰めてくれるものが何一つない真っ暗…
コメント:0

続きを読むread more

「Geborgenheit」●2(鶴紗視点)

・ ●2 ある日の穏やかな朝。 梅様から教わった集会場をパトロールしていると 寝転がって猫達と戯れている影が一つ。 確認するまでも無かった。 「お前は今日も元気だなぁ。  おっ?どうしたこんなトコに傷があるぞ大丈夫か?  お前、今日は甘えて来るなぁよしよし。 …
コメント:0

続きを読むread more

「全てを君に」●鶴紗視点・超短編

・ ●まえがき● 「全てを君に」鶴紗視点の超短編。新作。 (9/11・シブでの変更に伴い、一部を追加・修正しました) 何故 梅が自分に対して『行為』を求めるのか? それがずっと不思議で仕方なかった鶴紗が 何でも無い日の何でも無い会話の中で聞いて来る というお話。 なので、恋人と…
コメント:0

続きを読むread more

「7人の。」●超短編ネタ

・ ●まえがき● こちらも、おおよそ2年前のネタ話。 続きそうですが続きません。 1千文字も無いです、すぐ終わります。 超短編というか、小ネタです。 描写がもの足りない文章から 色々と可愛い有り様を妄想して楽しんで下さい ヒドい丸投げだなぁ……ヾ(:3ノシヾ)ノシ …
コメント:0

続きを読むread more

お盆のひまつぶし●雑記・鉛筆画

・ ●雑記。 お盆に入りましたね、皆様いかにお過ごしでしょうか(´ω`) コミケ? それはまたお疲れ様です、無事にいってらっしゃいませ。 日傘でも差せたら良いでしょうけど そんなの差したら誰かを刺しそうですし難しいものです。 私、過去一度だけ夏混み……夏コミに行っ…
コメント:0

続きを読むread more