ギガントイベ・ASMR・バレンタインネタ●たづまい雑記・拍手








こちらは以前、2022-12-14 に
プライベッターに掲載していた 一記事です。
多少の加筆・修正しています。
バレンタインネタは、2022-02-10 のもの。



この時のギガントイベとは
梅・鶴紗ペアと共にお邪魔虫(言い方)が付いていて
非情に勿体無い仕様になってた気がします。

ASMRは
鶴紗のものが出た時の話。

バレンタインの日の小ネタは
特に時期関係無く載せました
単に雑記だけだと面白くないかと思って。
当時の作風だと、言い回しに違和感があるので
今風に加筆・修正しています





転載・記載の流れは

ギガイベとAの雑記
⇒あとがき
⇒ネタ
⇒拍手お礼

の順です。










   ↓









■ギガントイベ。



言葉の端々で、たづまいか?と思える部分もあったけど
総じて


楪、邪魔やね( •᷄ὤ•᷅)


やっとペアで討伐に行けるシチュだというのに
全部 楪に持っていかれてんじゃん。
そうじゃない、そうじゃないんだ、ちがうんだ……ああぁO(:3 )~ ('、3_ヽ)_


まぁわたくし的には
ガチャで珍しく鶴紗と楪が数回で出て来たので
良しとしよう


しかし……とことん私、梅に縁が無いんやね……_ノ乙(、ン、)_
  ⇧ 梅は出現しなかった様子





ちょっとした妄想で、たづまいに仕向けてみる(どういう意味)

《》= 楪


  ↓


《猫、可愛いね》ニャーニャー

『はい』ニャー

《ね、鶴紗は梅のことどう思ってる?》

『はい?』

《お姉様に思える?》

『………正直分かりません。
 梅様はシルトを取る気が無いみたいですし』

《まーだそんなコト言ってるのかー。
 強引に押したら契約出来ると思うけどなー》

『そこまでして姉妹にならなくても……』

《?はっはーん。
 姉妹になりたいんじゃ無くて、梅が好きなの?》

『えっ!?いや、それも別に……』

《なぁんだ、煮え切らないなぁ。
 ちゃんと自分の気持ちに向き合うと良いと思うよ》

『自分の気持ち……』

《結婚式には呼んでよね》

『なっ!』




……とまぁ。
気持ちに向き合ってみたら、何となく『好きかもしれない』
位の感情が出てくるかもしれないので
楪がキッカケになってくれるなら許してあげようか(何様)







■鶴紗のASMR。



猫と仲良くなる、までは良いけど
猫と仲良くなる方法を 誰か(私達、三次元人)に聞くストーリー
ってどういう……


そういうのは、隣で寝てる梅に聞いてくれ。



ASMRまでは良い。
良いんだけど……

不特定多数の良く分からない誰かと戯れる
ってコンセプトがどうにも受け入れがたくて
あんまり聞きたく無い……
アサリリは
個別に、想い人やペア、パートナーがいるんだから
メモリアみたく、相手に語り掛けてくれてたら最高なのに。


この調子で梅のヤツも出るんだよなぁ……
どうせ聞かないけれど憂鬱……
梅の声、聞きたい……






以上。

●●





梅のヤツ、衝動買いで購入してました(アホ

そして、今もまだ聞いて無いです(爆



……プロパティ見たら、去年の4月に買ったままのzipファイルが
まだデスクトップで鎮座したままです。
何の為に買ったのやら。

聞きたく無いとか言ってる訳じゃ無くて
購入するまで色々調べて悩みに悩むけれど
手に入れてしまうと途端に興味が無くなる
って性格なので、だいたい買ったまま放置してしまうのです。

聴こうかな、んでも何かキッカケが無いと聴く気にならないんだよな……
まぁ良いですけど。



この頃は、契約する兆しも無かった頃なので
妄想するのが楽しかった時期でしょうから
私の文章、生き生きしてますな(笑)










■ハッピーバレンタイーン
 (当時のタイトル・アホ)





「鶴紗ぁ~今日が何の日か知ってるか?」

『うん。猫大好き《煮干しの日》だ』

「おお…また明後日な答えを」

『この間セールでお徳用が安価で大量に買えて……嬉しかった』

「そっか、それは良かったナ」

『煮干し、欲しい?』

「今の所、煮干しは間に合ってるゾ」

『そうか。じゃ』

「いや待て待て。今日は甘~~ぁい特別な日だろ?」

『特別とかじゃなくてただのバレンタインだよね』

「知ってんじゃないか。はい♪」

『……お手でもすれば良いの?』

「ムゥ……」

『そんな目で見ないで。
 でも…さっき梨璃達が騒いでいるのを見たけど
 そういうのは契約者同士で楽しむイベントらしい』

「…あいつらは、まぁそうだろうな…」

『私は まいのシルトじゃないから義務は無いと思う』

「チョコは義務じゃない、気持ちだと思うゾ!」

『気持ち……バッグの中に何か残ってるかな……(ガサゴソ)
 ……あ、煮干しあった』

「のこりもの…」

『欲しい?』

「むぅ……今、何かが欲しい気分だから、それでも良い!」

『じゃあ頭とハラワタは取ってあげる。はい、あーん』

「へ?」

『……可哀想だからサービス。はい』

「じゃあ……パク。んむんむ……」

煮干しを持つ鶴紗の手首をしっかり掴んで固定。

『え、ちょ、離し……!?こら、止め……っ』


「………(数分経過)
 ……ぺろ。ふぅ、ちょっとだけ満足♪」

『はぁ……ゆび、ふにゃふにゃ……』

「鶴紗味の煮干し、美味いな♪」

『……まいだから仕方ないか。
 じゃあまい、改めて聞くけれど
 私が行くのと、まいが来るのとどっちが良い?』

「行く?来る?何の話だ??」

『……ちゃんと部屋に用意してある。
 あいにく私は まいのシルトじゃないけれど
 梨璃やミリアム達の契約より、気持ちはもっと上だと思う、よ』

「あー……メチャクチャ嬉しいゾ。
 分かった、じゃあ待ってる」

『うん、じゃあ気持ち、届けに行く』


ぷに。


「おっ」

『良い子にして待ってて』

「……ん」




鶴紗には敵わないナ(梅





●ちょっとだけ話を足すと
   ↓




「あれ?メイド服じゃないのか?」

『あっちの事情をこっちに持ってくるな』

「えー楽しみにしてたのに。ご主人様ってセリフ聞きたいぞ」

『……我儘過ぎる まいにチョコあげない』

「なっ!メイドとかどうでも良いからそっちくれ!」



『……まいが着れば良いのに』




今年は鶴紗の一人勝ち(*´Д`)







●●
と、こんな感じ。
この頃の管理人も無駄に楽しそうですな。
セリフ、ちょっと変えました。

毎回、バレンタインイベの時は
ペアの片方がメイド風衣装を着る
という謎のお約束があるので
2人にも着せたいなという至極真っ当な願望が出てます。

未だに出て来ないの、何なんだろう(怒




現在。
自分の過去作を眺めて
2人のイメージ・解釈を考え直している感じです。
正直、『ふるーつ』の2人のセリフを加味してしまうと
妙に鶴紗が乱暴口調になりがちになるので
含めて良いかどうか考えてみるものの
アニメで表現された2人が好きなので
含めないって選択は無いよな、という結論になりそう。

好きなシチュを見直す為に
自分が好きな小ネタだけ集めてみようかな
なんて考えたものの……
幾つ見直して良いのか分からない位膨大にあるので
どうしたものかと勝手に途方に暮れてます。

ま。
出来る限り、短い単語のセリフで
2人らしさが出せるようにしたい
というのは変わらないかな。

また楽しくやれるように、頑張る(๑•̀ㅂ•́)و✧







●拍手お礼●

5/5


1拍手頂いております、ありがとうございました(*´Д`)
しばらく、前回の拍手と共に並び立つグラフを眺めてニヤニヤしてました
2人を描きたい・書きたい気持ちが
少しずつ少しずつ出て来てますし
ちょっとずつ楽しい気持ちを取り戻せてます。

力を下さってありがとうございます。




それでは。




この記事へのコメント